ザクロエキス

ネットShoppingナビ

ネットショッピングの迷い解消サイト。
提灯記事は一切ありません。
道具を通して生活向上を考えるブログです!

記事一覧

これはいい。ネジプライヤーは工具箱の必須アイテム。

2017-03-09 DIY・整備
[今日の記事]・ネジ穴が錆ついて埋まったネジも難なく外す実力 ネジ穴が錆ついて埋まったネジも難なく外す実力座卓の脚を交換して、30ミリ厚天板を再利用する事を以前か…

記事を読む

家庭用高圧洗浄機は耐久消費財?

2017-03-02 雑記
[今日の記事]・耐久消費財とは・家庭用高圧洗浄機はどっち?・メーカーと消費者が持つ感覚には隔たりが・結論家庭用高圧洗浄機 ケルヒャーK5サイレント楽天市場 業務用…

記事を読む

家庭用高圧洗浄機の最適機種は何? 比較表で雲が晴れますよ

2017-03-01 掃除・洗浄
[今日の記事]・洗浄効率で比較すると見え方が違う・水圧よりも洗浄効率の方が実力がわかりやすい!・人気と実力は別ものHIDAKA HK-1890 と STIHL RE102K工進 JC-7560 と …

記事を読む

工業製品の生産国表示は自主規制?

2017-02-24 雑記
[今日の記事]・生産地表示に関するルールがさっぱりわからん!・業界自主規制?・組み立て:日本 がブランド化生産地表示に関するルールがさっぱりわからん!白髪ねぎカ…

記事を読む

Amazonにガッカリ!生産国⇒原産国に

2017-02-22 調理・キッチン
[今日の記事]・Amazonも下村工業もパール金属もおかしくない???・生産者の産地表示に対する甘い慣習(認識)とAmazonの規約が原因か?[関連記事]・生産国:日本=MADE IN…

記事を読む

これはいい。ネジプライヤーは工具箱の必須アイテム。

[今日の記事]
ネジ穴が錆ついて埋まったネジも難なく外す実力

 ネジプライヤーbase_japan_ds150.jpg


ネジ穴が錆ついて埋まったネジも難なく外す実力


座卓の脚を交換して、30ミリ厚天板を再利用する事を以前から考えていた。仕事帰りに立ち寄ったホームセンターで、直系50ミリ・長さ680ミリのスチール製をテーブル脚をディスカウントしていたので即購入。天板の高さを700ミリにしたかったが10ミリ妥協した。


早速、既存の脚の取り外しに取り掛かったが、錆ついてネジ穴が埋まったネジは、小ねじと言えどもドライバーでは刃が立たず難儀していた。しかし、ネジ外し用のプライヤーがある事を思い出し、ホームセンターの売り場を探したら1種類だけあった。


それが、3peaks ダイヤ型小ねじプライヤー DS150Z 150ミリと小型である事、比較する他の商品が置いてなかった事で購入を迷ったが、急いでいたので購入。新潟の三条で作られた国産品なので決断が出来た。


結果は大正解。一本の脚につき6本あるネジをすべて、ネジプライヤーを使って外した。滅多に使う事はないがその威力は絶大で、工具箱に用意する必須のツールだと確信した。最近購入した製品の中では、大当たりと言って間違いない


他のメーカーの製品は使った事が無いのでわからないが、信用できるメーカーの製品を選べば期待に応えてくれるだろう。


今回は、急場しのぎで長さの選択が出来なかったが、機会を見てもう少し大きい(長い)ものを追加したいと考えている。


錆びたネジやネジ穴が潰れたネジ外し、或いはネジ穴をなめてしまった場合には、最初からネジプライヤーを使った方がずっと作業効率が良いです。たぶん、感激しますよ。ただし、この製品は小ねじ用と表示されています。

今回、紹介した商品はこれです。

 ▼ ▼ ▼



» 

家庭用高圧洗浄機は耐久消費財?

  •  投稿日:2017-03-02
  •  カテゴリ:雑記
[今日の記事]
耐久消費財とは
・家庭用高圧洗浄機はどっち?
・メーカーと消費者が持つ感覚には隔たりが
・結論



家庭用高圧洗浄機 ケルヒャーK5サイレント
楽天市場
 業務用高圧洗浄機 ケルヒャーHD 4?8P
楽天市場





耐久消費財とは

言葉の定義はさて置き、"耐久消費財"という言葉に対して持つ持つ感覚は、長く使うもの(使えるもの)というところでしょうか。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

耐久消費財
たいきゅうしょうひざい

人間の直接的欲望満足,すなわち消費に役立つ財貨のうちで,かなり長期間引続いて利用されるもの。使用可能の期間は数ヵ月から半永久的なものまであるが,原則として耐用期間が3年以上のものをいう。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。        - コトバンクよリ引用 - 





家庭用高圧洗浄機はどっち?


hk1890-re102k.jpg
HIDAKA HK-1890(左)家庭用高圧洗浄機                                   
STIHL RE102K(右)



では、家庭用高圧洗浄機に対して、一般的にはどんな目で見ているのでしょうか?私は、耐久消費財として見ています。支払う金額への感情からでしょうか。



ところが、高価な材料を使った業務用高圧洗浄機は別ですが、家庭用高圧洗浄機は残念ながら耐久消費財とは言い切れない部分があるのが現実です。






メーカーと消費者が持つ感覚には隔たりが

メーカーとショップ側は、家庭用高圧洗浄機は使い捨てというスタンスです。壊れたら、買い替えという事です。耐久消費財の話とは直接結びつく話ではありませんが、消費者が持つ感覚と製造者、販売者が持っている感覚(常識)には隔たりがあります




家庭用高圧洗浄機の設計は各社とも概ね、1回の使用時間が1時間以内で1週間に1回の使用を想定しています。寿命は150〜300時間位と言われています。



そして、電圧・水圧等の使用条件に適合している事が条件です。ヒダカさんから、条件不適合によるトラブルが想像以上に多いと聞いたことがあります。




販売側は決して言えない事ですが、これは消費者のレベルが低い事を意味しています。取り扱い説明書には、注意事項がハッキリと明示されています。大概の初歩的トラブルは防止が可能です。消費者があっての販売者ですが、消費者は常識を持ち、余りにも甘えた考えは捨てた方が良いと思います。本来は、価値の交換が取引です。



それに加え、家庭用機種は高価な材質を使っていません。ですから、無理な運転には耐える力がありません。



最近は水冷化され耐久力が増し、保証期間が3年間というモデルも登場しています。しかし、水冷化により静音性が増しモーターの耐久性が良くなったとは言え、連続使用時間は1時間以内と以前のままです。


つまり、材質を強化した訳ではありませんから、連続運転のハードな使用に耐えられるマシンではないという推測が成り立ちます。



恐らく、メーカー想定内の使用では満足度の高いマシンでしょう。しかし、質実剛健のガッチリとした業務用マシンとはまったく別物だと知っておいた方が良いでしょう。


特にK5サイレントは、業務用のビギナー機種との価格差が僅かですから、良く考えてから決めた方が良いと思います。




僅かな」期間の使用で壊れた。というレビューを見たことがあるでしょうか。

この様な場合考えられる原因は3つです。

1.機械が外れだった。
2.使い方が間違っている。
3.使用環境が不適切だった。


経験的に、このレビューの内容は「ちょっとおかしい」と感じる事があります。現場には居ませんから経験からの推測ですが、使用者側に問題があると感じる事が多いです。


保証期間内なのに捨てたというレビューも、たまに見かけます。普通の感覚で考えれば、常識から逸脱しています。保証期間内であれば、通常はしっかりとサポートが受けられます。


こんな時、最初の対応はショップです。ここで、"ショップ力"(しょっぷりょく)
の差がはっきりと出ます。また、熱心なショップ経由のトラブルにはメーカー側の対応が違うように感じます。(感じですから確証はありません)そういう意味でも、ショップ選びは大切です。


買ってすぐに壊れたから、クレームの申し出もしないで捨ててしまったたという様な、"非常識で嫌がらせ的なレビュー"を見抜く力を持つ事は、どんな商品でも大事です。




不具合が生じたら、すぐに申し出た方が良いです。ただ、状況をしっかりと把握してマニュアルをもう一度読み直してからが良いです。闇雲に言いたいことを言うと、クレーマーのように思われてしまいます。


人間ですから感情のぶつかり合いに発展しないとも限りません。こじれるとメリットはありません。(少ないです)言葉には表せないメーカー側の辛さがある場合も時にはあります。相手の立場を汲み取る事が大切な時もあります


私は、これまでに何回か交渉の経験があります。言葉は選んでいるつもりですが、主張すべきことはハッキリと主張します。自分ではクレーマーではないつもりですが、多分、うるさいタイプの客だと思われているでしょう。


うるさく騒いでも正当な主張でなければ、メーカーもショップも相手にはしてくれません。しかし、正当な主張であれば、恐縮するくらいの対応をする場合もあります。


高圧洗浄機では、ここで買って損をしたと思った事は、幸いな事に一度もありません。機種に対する個別の満足度は別です。月並みですが、付き合う相手を選ぶという事は非常に大事です。ジェットマンEC89点検と関係者の対応(2017/01/27)




結論

本日の結論です。家庭用高圧洗浄機は使い方次第で、耐久消費財にも非耐久消費財になります。基本的には使い捨てが前提の製品です。


» 

 カテゴリ
 タグ

家庭用高圧洗浄機の最適機種は何? 比較表で雲が晴れますよ

[今日の記事]
洗浄効率で比較すると見え方が違う
水圧よりも洗浄効率の方が実力がわかりやすい!
人気と実力は別もの


hk1890-re102k.jpg
HIDAKA HK-1890 と STIHL RE102K

234.JPG
工進 JC-7560 と 蔵王産業  EC89



IMG_0575.JPG
HK-1890 改良前は底部で電源コードが遊んでいる

43857470709259__1080x608-ARGB_8888515622618.jpg
HK-1890 改良された電源コードの取り出し部分



IMG_0707.JPG
ケルヒャーパワーブラシを取り付けたHK-1890

1455009672113.jpg
ケルヒャーパワーブラシにHK-1890用ジョイント取り付け



日立工機FAW110(S) Amazon 
何故か、楽天市場はちょっと見たところ、殆どのショップの性能表示が公式サイトと違う。つまり、間違っている。
アマゾンは正しかったので、Amazonのリンクを掲載。




洗浄効率で比較すると見え方が違う

主要メーカーの高圧洗浄機比較を、洗浄効率と本体重量(質量)を軸にして見ると、色々なものが見えたのではないでしょうか。



私は、表を作りながら主要各社の公式サイトを見た訳ですが、日立工機の仕様表示は律儀で好感を持ちました。注釈部分をお読み頂きたい。公式サイトは、会社のカラーがはっきりと出ますね




日立工機のサイトを見た時に「なるほど」と思いました。仕事では、蔵王産業ジェットマンEC89がメインマシンです。そして、作業では回転ノズルを使う事が多いです。バリアブルノズルよりも水量が多く感じていたので、全般的な洗剤の洗い流しなどは回転ノズルを使用していました。日立工機の公式サイトを見て経験で得た感触が裏付けされたような、少しばかり良い気分です。



日立工機のマシン全てなのかは分かりませんが、メインスイッチが同じデザインであるところを見ると、全機種が蔵王産業からのOEM ではないかと想像します。蔵王産業の担当者もOEMで出している事を認めています。また、蔵王産業の公式サイトには、製品のプロデュースの相談に応じる旨の記述があります。


アイリスオーヤマも同様な表示をしていますが、見にくい(サイトが使い難い)事が難点です。この会社は企画力で面白いものを持っています。いつか、後世の語り草になる、"名品"を世に出して欲しいですね。⇒アイリスオーヤマの発想力は侮れない




水圧よりも洗浄効率の方が実力がわかりやすい!

さて、家庭用高圧洗浄機最高水圧で名を売っているヒダカHK1890は、直射では確かに水圧の高さを感じます。どんな場面で感じたかというと、ボディに残った雨汚れですを落とした時です。



高圧洗浄機を使っている方はご存知の通り、ボディ表面の泥や砂は比較的簡単に落とせます。しかし、ボディ表面には、まだ幕のような汚れが残っています。この汚れで意外としぶといのが、雨垂れの汚れ



指で拭えば簡単に落ちるような汚れが、家庭用高圧洗浄機では落とせません。HK1890も同様です。或る時、雨垂れ落としで私のSTIHL RE102Kと洗浄力を比べた事がありました。



バリアブルノズルでは、圧力が分散してしまい両機とも刃が立たず、殆ど変化は見られませんでした。しかし、直射ではHK1890は少しづつですが汚れが落ちました。場所はドアミラー取り付け部の下付近で、汚れが出来やすい場所です。



HK1890は、確かに汚れは少しづつ落ちました。しかし、同じ場所に長い時間噴射をし続けての結果であって、実用作業とはほど遠い状態でした。HK1890の最高水圧もこの程度です。他の作業でも水量の多い機種と比較すると、水圧の優位さは感じないと思います。



誹謗中傷と勘違いされては困るのですが、同業と思われるサイトでHK1890の最高水圧について述べているサイトがあります。このサイトでは最高水圧は直射の時だけとハッキリ言い切っています。



HK1890が人気No.1なのは、公式サイトで分かるように、ヒダカの販売商品に対しての非常に熱い気持ちが伝わってくる事。そして、サポートの良さです。



HK1890は実力以上に人気が嵩上されている事は知っておいた方が良いと思います。レビュー数が多いのは商売上手によるもので"特典"の影響からでしょう。



弊社では、HK1890が半年を待たずに返品となりました。この間に、一度本体を交換しています。交換で送られてきた機種は微細な部分で改良が施されていました。その部分は、電源コードの本体からの取り出し部分です。場所は変わっていませんが、給水口のすぐ近くにあり、本体から出ている部分の遊びが、ずっと気になっていました。



交換で送られてきた機種は、コードが遊んでいる部分が金具で本体に固定されていました。殆どの人は気付かないと思います。これを見た時に、日々、改良が進んでいるんだなと感じました。


しかし、個人的にはこの機種を評価しません。改良が更に進んだと思われる現行機種が何所まで進化したか知りませんが、モデルチェンジをしない限り解消をされない部分は残っています。時期モデルに期待します。当時の顛末は過去の記事をご覧ください。



弊社では、ヒダカさんからの申し出により返品となりましたが、業務使用は本来返品の対象外です。この辺の事情は色々と考えるところがありますが、期間中の対応はとても良かったと感じました。ですから、EC89 は迷うことなく再度ヒダカさんから購入しました。




人気と実力は別もの

ですが、はっきり言います。ヒダカのサポートと、機種選定は分けて考えた方が良いと思います。それから、セット購入はお得とHK1890のセット購入をすすめていますが4万円を超えるセットもあります。私なら、絶対に買いません。その分の金額で機種本体のグレードを上げる事を考えます。長い目で見れば、その方が得だと確信しています。



通常は基本セットで十分です。アダプターを使う事でケルヒャーのパーツも使えますが、取り付け部分がガタついて、とても使い難かったです。



パーツは、社外の汎用品や他社のものが使える場合もあるので調べた方が良いです。特にホースは、ホース専門店を調べてみると良いです。純正品よりも良質なものが安く買えます。パーツは、リョービのパーツに注目をして下さい。(ホースについては、最近の記事にあります)ケルヒャーのパーツは、全般的に高いです。




ヒダカのHK1890に掛ける意欲・情熱は十分過ぎるほど伝わって来ますが、スタート時点で安く提供する事に拘り過ぎたのではないかと私は思っています。想定内の使い方で使用方法を守れば、一般の使用では期待に応えてくれるでしょう。ヘビーユースにはおすすめ出来ません。



ただ、弊社の別部門で使っている工進JC-7560(蔵王産業のOEM)という廉価機種、これはYahooアウトレット?で1万5千円前後で購入したものです。EC89が点検中なので、現在この機種を使っています。下位機種には興味ありませんでしたが結構調子が良いです。耐久力はまだ分かりませんが、用途によってはこれで十分かも知れないと感じています。



私は今迄の経験から、家庭用高圧洗浄機の使い方の勘所を知っているつもりなのでそれなりの使い方をしていますが、無理が出来る機種ではないと思います。予算があるなら、出来るだけ上位機種を選ぶべきという持論に変わりはありません。HK1890も、そういう部類の機種です。



そもそも、業務目的で家庭用機種を使い、業務使用の観点で評価をすること自体に問題があるかも知れません。ですが、厳しい目で見るからこそ知った事も沢山あります。私は、そういう経験を披露する事で、これから高圧洗浄機を買おうと思っている人、特に予備知識なく購入をしようとしている人達に、少なくとも、損な買物はして欲しくないと思っています

» 

 カテゴリ

工業製品の生産国表示は自主規制?

  •  投稿日:2017-02-24
  •  カテゴリ:雑記
[今日の記事]
・生産地表示に関するルールがさっぱりわからん!
・業界自主規制?
組み立て:日本 がブランド化


生産地表示に関するルールがさっぱりわからん!


商品の原産国に関する不当な表示.PNG


白髪ねぎカッターの記事で、生産国、原産国のカラクリに気付いたことを書いた。気分的には釈然としないままでいる。そこで、生産国表示に関する法律はどうなっているのかを調べてみた。結論を言うと、さっぱり分からない。ただ、食品と工業製品には違いがある。



どちらかというと、食品の方が表示に関しては厳しい。しかし、実態は穴だらけという部分もある。何れ記事にしたいとは思っているが、それには自分自身が理解することが先決。



業界自主規制なんて機能する?

工業製品は、法律がどうなっているのか具体的なものは掴めていない。感触としては業界の自主規制で運用されている部分が多いように感じる。厳しい業界もあれば緩い業界もありという感じ。



食品業界については、経験から多少の事は理解している。工業製品も、ある意味似たような面があった。一つの製品を仕上げるまでに色々な国での工程を経て完成という製品も、もはや珍しくない。全般的な国民感情から言うと、中国製は粗悪品と見る向きは少なくない。



かって、衣料品業界ではイメージの悪い中国のタグをイタリアやフランスに付け替えるという"事件"もあった。


今や、中国の手を経ない製品なんて殆どない。諸外国は知らないが日本の場合、政治的感情も加わり悪いイメージが増幅しやすい。私は、中国にも原因があり自業自得の部分がある事は否定出来ないと思っている。

組み立て:日本 がブランド化

一部に自己利益だけを考える人間がいる事は間違いない。だから、生産地:中国 という表示は出来れば避けたいというのが正直な所だろう。組み立て:日本 が品質証明となり、ブランド化しているのがその証だと思う。



それはさておき、ちょっと調べた範囲では通販業界などは表示に関するルールは、自主規制部分も含めて厳しく運用しているようだ。これを知った時に、世界企業のAmazonに手抜かりがあったのが意外だった。



もし、工業製品の生産地に関する明確な法律がなくても、世界企業の感覚で、キッチリと日本市場に合致した基準で運用しているものと思っていた。法律もコロコロ変わり、解釈がし難い部分もあるので責めるばかりにはいかないが、今回の件は気分が悪い。



分からないまま、多くを語っても無意味なので今回はこれ以上は話を進めない。このブログは、"賢い消費者で居ないと損をするのは消費者"という事を軸にしている。法律がどうあれ、時代に合った新しい常識感覚を身に付けているいる事が大事だと思った。

» 

 カテゴリ

Amazonにガッカリ!生産国⇒原産国に

[今日の記事]
Amazonも下村工業もパール金属もおかしくない???
生産者の産地表示に対する甘い慣習(認識)とAmazonの規約が原因か?
[関連記事]


Amazonも下村工業もパール金属もおかしくない???

先日、下村工業の白髪ねぎカッターを買ったら、1週間以上待たされ国産の筈の商品が中国から送られてきた。パッケージにはMEDE IN CHINA と印刷されていた。


すぐにAmazonに報告をしたが、明らかに日本国外が発送元の出品が今だに掲載され続けている。〇×△-JPというショップは、ほぼ間違いなく中国に居を構えるショップと考えてよい。ご丁寧に松下などと、日本のトップ企業の名前まで使う厚かましさ。

しかし、国内企業の動きが釈然としない理由が、推測だが段々と読めてきた。記事後半部に書きました。


FNK-01.PNG 
レビューの半数は、中国製で騙されたと指摘している。この出品の出品は国内業者で、私が購入した出品者とは異なる。
価格が異常に上昇している。パッケージの右下に注目。私に届いた商品には、シールはなかった。

ANK664.PNG 
パッケージ右下に燕三条のシール。原産国:日本。配送予定が非常に遅い。出品者は中国。私が指摘した出品者とは違うが、原産国:日本 となっている。所在地はクーリッジ-JP2と同じと思われる。(別画像参照)

白髪ねぎカッターキャプチャ.PNG
前に投稿した時に使った画像です。上の画像は 原産国:日本。下の画像は 生産国:日本 です。

C304.PNG 
 パール金属を名乗っているが、配送予定日に注意。グリップのデザインが異なる。

 
 

Greenパール.PNG 
 上の画像のパール金属を名乗る製品とはグリップのデザインが違い、下村工業とは瓜二つのデザイン。

JPクーリッジ.PNG
私が購入した出品者の特商法表示。

JP松下.PNG
別の出品者の特商法表示。地域ぐるみという事か?




生産者の産地表示に対する甘い慣習(認識)とAmazonの規約が原因か?

腹立たしいのは燕三条などと、日本の刃物の名産地の名前までパッケージに貼る商品もある始末。パール金属製はデザインが異なるので国産だと思っていたら、配送に1週間から4週間掛かるらしい。推測の域を出ないが、国内業者ばかりかAmazon
の規約にも問題がありそうな感じがする。


理由は分からないが、下村工業とまったく同じデザインの商品にパール金属の名前を使っている事を考えると、デザインが異なるパール金属製も中国産と勘ぐりたくなる。この商品には燕三条のシールや 生産国:日本 の表示は無い。また、カラーの違うモデルがあり、保護キャップの形状が異なるように見える。



気分が釈然としない理由は、下村工業製のレビューには国産と表示されていたが届いた商品は中国製だった。騙された。という指摘が半数もあるのに、下村工業が何もアクションを起こしていない事です。


普通、"うり二つの偽物"が天下のAmazonで自社の名前を使い商品を販売していたら、自社製品を守るために何らかの動きを見せると思うが、下村工業もパール金属も何の動きをしていない。そして、Amazonも紛らわしい(はっきり言えば胡散臭い)ショップの商品を掲載し続けている。



正直なところ、Amazonは楽天に比べ統制が取れていると思い込んでいたが、これからは、すべてを斜めに構えて見なければならないかもしれない。暖簾貸し商売は店子の行動には関知しないという事か。楽天と同じかガッカリ!



何の動きも無いなと思っていたら、ひっそりと改善してあった。私が購入した商品は、生産国原産国となり表示が変更されている



しかし、未だに生産国:日本と表示している出品者もあるので、不正な商品情報を報告しても、該当ショップに注意が行くだけでAmazonとしてのキッチリとしたガイドラインが無いように思う。



天下のAmazon。流通ばかりではなく、表示のガイドラインも厳格なものにして貰いたい。



白髪ねぎカッターは今話題の商品らしいが、価格の乱高下が激しい事も気に入らない。大量生産の家庭用品の価格が激しく乱高下する理由は一体何だろうか?



通販大好き人間としては、ショップ情報をチェックし、"先ずは疑ってみるという事を習慣付けなければならない"という思いを強くした。嫌な思いをしないためには仕方ないという事か、そうすることが常識なのか。嫌な世の中になった。




この動きを見ると、3.11直後の放射線測定器の市場に似ている様に感じた。あの時は、もっとひどい状況だった。まったく関係のない業者がどっと参入し、国民生活センターが注意を促す状況にまでなった。時間の経過と共に、悪徳業者は淘汰、撤退していった。




自由経済の世の中だからこそ、「商道徳」を守り、信用第一であって欲しいと願う。私は、甘いのかな。

» 

管理人プロフィール
名前:goodchoice
男:後期高齢者

メーカーの戦略に翻弄されず、良い商品を選びたいと思ったのがブログ開設のきっかけです。価値観は人それぞれ。私は、シンプルで安全で精神的にも充実した生活を目指しています。このブログは、商品紹介をメインにした雑記ブログです。このブログから商品が購入されると、私に雀の涙程度の報酬が発生する仕組みになっています。心配な方は、リンクをクリックしないで記事だけ読めば大丈夫です。人を騙して自己利益に走る様な行為は恥と思っている人間ですから、自分のプライドを傷つける提灯記事は一切ありません。私の独断と偏見で記事を書いています。間違いは気が付いた時点で修正するように心がけています。商品選びに迷った時、このブログに記事があればラッキーです。少なくとも損をしない買物が出来ます。


最近の記事
人気記事ランキング
    このブログで注目されている商品
    蔵王産業ジェットマンEC89 楽天市場
    洗浄効率という概念を知った人が注目をし始めています。実際に作業効率は良いです。しかし、非常に粗削りな製品です。材質を高め細部を詰めれば、間違いなく1級品となる可能性を秘めています。使用者として、蔵王産業には奮起して貰いたいと願っています。
    TESCOM ジューサー TJ110-W ホワイト Amazon
    この商品には新しいモデルがあります。敢えてこのモデルを紹介したのはSato Mari(わをん)さんのレビューを是非読んで欲しかったからです。健康回復の為にジュースを飲みたいという方も多い事がレビューから推察出来ます。高額なジューサーがポンと買える方は気に入った製品を買えば良いです。機種選定で悩む方の殆どは予算と低速・高速で悩んでいます。結論が見えない議論で悩むなんて馬鹿らしいです。悩むよりもジュースを飲み始める事を考えた方がずっと良いです。取り敢えず始める事を考えたら如何でしょうか?価格でも分かるように高級品ではありません。それなりの商品ですが、十分な働きをしてくれます。割り切れる方にはKOIZUMI同様お勧めできます。次の段階で、美味しいと感じるジューサーを買えば良いというのが私の考えです。
    パール金属クイックエコ H-5040 3.5L Amazon
    Amazonのベストセラー1位商品です。私も使っています。何といっても求めやすい価格でありながら、高圧100kPa、低圧60kPaと使い分けられるのが最大の魅力。高圧側は100kPaと超高圧ではありませんが、以前は80kPa位が普通だったので随分性能が良くなったと感心をします。作りの甘さも感じ、デザインが良いとも思いません。しかし、価格が何倍もする高級品と比べても、基本的なスペックは同等かそれ以上です。価格差と性能の差を考えると、非常にお買い得な商品と言わざるを得ません。調理道具を台所の飾り物と考えない方、ブランドで満足をするタイプではない方にお勧め出来ます。
    ブラックアンドデッカー(BLACK+DECKER) 充電式 ピボットレシプロソー 10.8V LXR10-2 Amazon
    充電式のレシプロソーです。刃が往復運動をします。手引き鋸の様な感覚で扱えるので、女性でも比較的扱いやすいです。グリップの角度が変えられるのが特徴です。実際に使ってみると単なるアイデア商品ではない事が分かります。DIY用ですからバッテリ容量が少ないのが難点ですが、DIY用としてパワーに不足を感じる事は少ないでしょう。この商品は、バッテリが2個と保管ケースが付いたセット商品です。予備バッテリーが付属しているので、取り敢えずこのままの状態で使えます。刃は規格品のものなら、メーカーを問わず使えます。良質な製品を選びましょう。DIY用ツールですが安っぽさはまったくありません。出番の多いツールではありませんが、鋸、金槌の感覚で用意して置くと便利です。作業性の良さに感激をするでしょう。
    必見!ケルヒャースチームクリーナー特化サイト
    ケルヒャースチームクリーナーの絶対に後悔しない選び方
    KARCHER (ケルヒャー) スチームクリーナー イエロー SC1.040 Amazon
    カテゴリ
    過去ログ
    タグクラウド
    Copyright © ネットShoppingナビ- あなたの迷いを解消! All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。